国内シェアサイクルサービス 料金比較 | シェアサイクル研究所

国内シェアサイクルサービス 料金比較

Bike Delaware

シェアサイクル業者はいくつかありますが、その中でどの業者を利用しようか悩んでいる人も多いでしょう。各業者をサービス料金で比較してみました。これから、シェアサイクル業者を選ぶ時の参考にしてみてください。

 

■各シェアサイクル業者の料金

Galleon

各業者によって、利用料金が違いますが、現在一番利用しやすい、シェアサイクル業者はシェアペダルです。イベント期間特別価格で1時間あたり100円、1日あたり800円で電動アシスト自転車を利用することが出来ます。

COGICOGIの利用料金は、半日プラン12時間乗り放題プランが2,100円。1日プラン24時間乗り放題プランが2,400円。2日プラン48時間乗り放題プランが3,600円で利用することが出来ます。

観光などをする時には、とても便利なプランです。通勤や通学で使う場合にはどのプランを選ぶのかをよく検討する必要があります。

 

■ドコモ・バイクシェアの選べる料金プラン

docomo bike share SMART SHARING

様々な料金プランがあり、魅力的なのがドコモ・バイクシェアです。個人向け料金プランには1回会員の場合、基本料が0円。最初の30分が150円。利用するごとに30分150円かかります。延長料金は30分100円です。

月額会員の場合は、基本料月額2000円最初の30分0円。1回の利用が30分を超えた場合には、30分100円の延長料金が必要となります。

1日パスの場合、有人窓口で購入した場合1日1500円と専用ICカード発行料として500円かかります。無人登録機で購入した場合には、1日1,500円で自転車を利用することが出来ます。

■それぞれのシーンに合わせて選ぶのがよい

Fortune

自転車を利用するシーンは様々な場面があります。プライベートで天気のいい日などにちょっと利用するのと、通勤や通学に使う場合では、自転車を利用する時間や頻度に差があるので、それらを合わせて各業者の料金を比較して、利用を検討しましょう。

ちょっと利用するという場合や、通勤や通学あらゆるシーンで選ぶのならドコモ・バイクシェアがおすすめです。サービスを提供しているエリアも他の業者よりも比較的広いので、利用しやすくておすすめです。料金と一緒に、サービスを提供しているエリアも合わせて確認しておくと利用するときに便利です。

 

■まとめ

シェアサイクル業者の利用料金はそれぞれ違いますが、各自の利用シーンに合わせてシェアサイクル業者を選ぶようにしましょう。各業者の料金などは、シェアサイクルのホームページなどで確認しておきましょう。