ドコモ・バイクシェアとは | シェアサイクル研究所

ドコモ・バイクシェアとは

 

さて、皆さん普段のお買い物や、通勤通学にどのような方法で行っていますか?マイカーを利用する方、公共機関を利用する方、自転車を利用する方、徒歩で行かれる方、いろいろあるでしょうが、地球環境に優しいのはどのような方法なのでしょうか?

 

ドコモ・バイクシェアはどんな会社?

docomo bike share SMART SHARING

株式会社ドコモ・バイクシェアはNTTドコモが85%の株式を所有している会社です。NTTドコモは、携帯・スマートフォンなどでお馴染の会社でほとんどの方が名前を知っている会社です。

サイクルシェアリング事業の運営、システムの提供、コンサルティング、イベントなどの企画運営などを行っている会社です。

 

ドコモ・バイクシェア具体的にどんなことをするの?

NTT DATA

よくカーシェアリングという言葉を耳にすると思いますが、それの自転車版と考えるとわかりやすいでしょう。自転車を管理することにより、手軽に様々な状況に合わせて利用することが可能になりました。例えば考えられる利用シーンとしては、通勤で電車を利用しているけれど、駅から会社まで結構遠いなどです。

タクシーで行くにはお金がかかるし、でも歩くのは少し大変なんて時、よくありますよね?そんな時には、利用すると便利です。

天気の良い日に、散歩がてらサイクリングを楽しむというシーンも考えられます。主に利用できるエリアは、千代田区、中央区、港区、新宿区などがあります。

ドコモ・バイクシェア利用方法

利用してみたいけれど、複雑な手続きをするのはちょっと嫌だなと感じる人多いですよね?心配ありません。実は登録は自宅にいながら簡単に出来るのです。パソコンや携帯で登録できます。支払には、クレジットカードが必要です。

港区自転車シェアリング

港区自転車シェアリング

 

登録が完了したら、自転車を借りることが出来ます。自転車についている操作パネルにICカードまたはスマートフォンなどをかざすことで利用することが出来ます。利用する際の料金は、各地区により違うのでホームページなどで確認が必要です。

NTTドコモ

自転車を返却するときも簡単です。指定の場所に返却、施錠してボタンを押すだけです。利用方法などはホームページにも記載されています。

 

ドコモ・バイクシェアまとめ

自転車を利用するシーンが頭に思い浮かんだ方が多いのではないでしょうか?簡単に登録することが出来、借りるのも、返すのも簡単なので、まずは登録だけでも完了してみてはいかがでしょうか?地球に優しい形をはじめてみませんか?