シェアサイクルと自転車購入比較 どちらがオススメ? | シェアサイクル研究所

シェアサイクルと自転車購入比較 どちらがオススメ?

横浜みなとみらい21

シェアサイクルに興味があるという人はたくさんいるでしょう。しかし、シェアサイクルと自転車の購入を比較した場合どちらがよいのかいろいろな面からみてみましょう。そして、自転車を購入するのと、シェアサイクルどちらがいいのか検討してみましょう。

 

■自転車購入とシェアサイクルの違い 保管場所

JSCA

自転車を購入した場合に問題になるのが、保管スペースの問題です。自己所有の物件であれば大きな問題はありませんが、マンションなどの場合、自転車を保管しておくスペースを確保しなければならないという問題があります。

しかし、シェアサイクルで自転車を必要な時だけ、借りれば、保管スペースの心配もありません。また、自転車を購入した場合には、防犯対策もしておかなければなりません。どちらがよいのかしっかり検討する必要があります。

 

■自転車購入のメリット

ivyclique.in

自転車購入した場合の大きなメリットは、やはり利用したいときに利用できるという事です。当然ですが、自分で自転車を購入すれば、自分の都合で利用できます。一方、シェアサイクルの場合は、必ずしも自分の利用したいときに利用できるわけではありません。

他に利用している人がいる場合には利用することが出来ないということもあります。また、東京都内ではシェアサイクルサービスが充実していますが、地方などではシェアサイクル事業が普及していないところもあるので、注意が必要です。

■シェアサイクルのメリット

Steemit

シェアサイクルを利用するメリットは色々あります。必要な時だけ、利用すればよいので自転車の保管スペースや自転車のメンテナンスなどを行う必要もありません。

シェアサイクルの場合、必要な時だけ利用料金を払って自転車を借りればよいので、無駄な費用がかかりません。自分の家や、学校、職場の近くで自転車を借りることが出来ないという場合もあります。

他の人に自転車を貸出していて自転車がない場合などもあるので、注意が必要です。スマートファンなどを使えば、面倒な手続きが不要で、簡単に利用することが出来ます。クレジットカードなどがあれば、支払いも簡単に済ませることが出来ます。

 

■シェアサイクルと自転車購入比較まとめ

自転車購入とシェアサイクルを比較した場合には、それぞれメリットとデメリットが樽斬しています。自転車を購入すれば、自分の利用したいときに利用することが出来ますが、シェアサイクルの場合借りられない時もありますので注意が必要です。